The Canvas Blog | ブログ

Vol.122 葉山近郊の、甘くて美味しい一日(2021.02.18)

三浦半島は温暖な気候と風土に恵まれ
国道沿いには地元野菜の販売所が点在する。

三浦大根 
新鮮葉野菜 
みかん 
そして苺

立春を迎えるころには陽光も強さを増し, 
ぐんぐん育つ緑の大地である。

苺の株にたくさんの苺が赤く実っている

のどかな農道の先に苺農園が広がっている。
葉山から海岸通りを横須賀方面に車で20分。

The Canvas Hayama Parkからほど近い、三浦半島の横須賀市長井に
苺狩りが楽しめる「嘉山農園」がある。

ビニールハウスの前の看板に嘉山農園と書かれている

広大な園内にはみずみずしい緑の畝が広がり
初夏の甘い香りが漂う。
可愛い深紅の果実が垂れている。

つやつやと輝く宝石のような紅色
清らかで芳醇な甘さは旬の季節ならでは。

ここは休日には家族連れでにぎわう美味しいアクティビティーのポイントだ。

株いっぱいに実る苺ビニールハウスの前の看板に嘉山農園と書かれている

渡された収穫皿にミルクを入れてもらって、県内最大のハウス苺園に入る。

入園後30分食べ放題、ミルク付き。

苺狩りの種類は「紅ほっぺ」と「とちおとめ」。
4月くらいまで収穫が可能で予約制である。

常に美味しい果実が食べれるよう、時にはお断りする場合もあるそうだ。


嘉山農園のある地域は一日の寒暖差が大きい気候である。
海が近く、潮風がミネラルを畑に運び
美味しい野菜に必要な要素を与えてくれる。

株いっぱいに実る苺籠いっぱいに収穫された苺


嘉山農園では化学肥料を一切使用せず
有機肥料の栄養分たっぷりの土で育てている。

特に苺は、蜜蜂の助けを得て、害虫を食べる天敵を利用している。
苺に最適な土作りや、植物に必要な光合成の活性化の研究による美味しい苺栽培法、
環境型農業は長年の経験から得られた嘉山農園独自のもの。

それにより、絶妙な甘さコクと香りと旨味を生みだしている。

併設の販売所でも箱入りの苺、地元産の野菜、苺大福などが並び、地方発送も可能である。

苺大福のPOP。自家製の苺大福は2個入り400円、3個入り600円。嘉山農園では葉山産の野菜も直売している

葉山から少し足をのばし
収穫と食のフィールドアクティビティーを楽しむのも大いにお薦めである。

美しい日没を眺めながら食べる、一日の締めのデザートは最高だ。

Recommended strawberry picking spot in Hayama "Kayama Farm"
Yoshifumi,

嘉山農園
http://kayama.itigo.jp/


【期間限定・長期滞在プラン】
ワーケーションやリモートワークなど、
リラックスしながらも、集中できる環境で過ごしたいというご要望をもとに限定販売中です。
7泊で14万円(税別)の特別価格はこの期間だけ。

◇都会の喧騒を離れて、海と山に囲まれた葉山でのおこもりステイ。
◇キッチン、電子レンジ、冷蔵庫も完備されており、連泊でも安心。
◇一棟につき5名様までご滞在いただけます。

「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
ご予約はこちら
…………………………………………………………
現在、緊急事態宣言が発令されています。
不要不急の外出はお控えくださいませ。

《The Canvas Hayama Park》
神奈川県三浦郡葉山町下山口1969
info@thecanvashotel.jp



…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
ご予約はこちら
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム