The Canvas Blog | ブログ

Vol.49 The Canvas Hayama Parkまでの行き方<逗子駅からバス>

はじめていく場所は、いつもどきどきする。
未知の場所への期待、好奇心。

・・ではなく。
いや、もちろん高揚感はあるのだけれど。

実は、Googleマップも真っ青になるほどの方向音痴だ。

特に、電車とバスの乗り継ぎを間違えて
とんでもないところに行ってしまうのは日常茶飯事。
北鎌倉に行くはずが、なぜか横須賀についてしまったり。
渋谷から銀座線に乗り換えるはずが、
どういうわけか東横線に乗ってしまい横浜に旅立ってしまったり。

迷子になることに大いなる自信があるから、
はじめていく場所はいつもどきどきだ。

今日は、もしかすると私の他にも
同じくらい電車やバスが苦手な方がいるかもしれないと思い
逗子駅から、The Canvas Hayama Parkへの行き方を撮影してみた。

1. 逗子駅
逗子駅、東改札(葉山方面)

出口はいくつかあるが、「東口」から出よう。
葉山方面と書いてあるので、初めての方でも大丈夫。

ちなみに、東口の改札前にはお手洗いがある。
お出かけ前に利用されたい方は立ち寄ろう。

2. バスターミナル
逗子駅、バスターミナル

東口から改札を出ると、目の前にはバスターミナルが広がる。
実は、逗子駅からは何本もバスが出ており
乗り換えが苦手な方にとってはこれだけでパニックかもしれない。

The Canvas Hayama Parkの近くには、いくつかバス停がある。
だから時間や曜日によっておすすめのバスも変わる。

今日ご紹介するのは、一番The Canvas Hayama Parkに近く(降りてから一番迷いづらい!)
比較的本数も多いバスをご紹介。
逗子駅、バス停2番乗場の写真です


バス乗り場には、番号が振ってある。2番を探そう。
大きくオレンジで「2」と書いてある。

バスのナンバーはこの中だと「葉4・6・7・8・71・72」
ならどれでもOK.
心配になったら、運転手さんに「葉山公園前に停まりますか?」と聞いてみよう。

3. バスの中
京急バスのSuicaタッチ。入口を入ってすぐのところにあります(バス後ろ側の扉)
入ってすぐのところ(後ろ側の入口)で、Suicaをタッチしよう。
Suicaをお持ちでない方は、隣の青い機械で整理券を受け取れば大丈夫。

15分ほどバスに揺られ、「葉山公園前」に到着だ。

4. 葉山公園前に到着
葉山公園前に到着。葉山公園前バス停の写真です

葉山公園前に降りて、向こう側にわたりたいのだが、
横断歩道はバス停と少し離れている。
葉山公園前バス停から振り返った写真。後ろの方に向こう側にわたる横断歩道が見える。

乗ってきたバスの進行方向とは逆に後ろに歩くと、
横断歩道があるので渡ろう。
向こう側にわたったら、今度はバスの進行方向に沿って
前に歩く。(横断歩道に向かって歩いた時と逆向き)

細い道に入ります
少し歩くと、右側に細い道があるので、こちらに入る。

アライ治療院前の看板。こちらを左に曲がる。

道なりに進むと、「アライ治療院」と書いた看板があるので、
左に曲がる。

写真の赤と青の建物が見えたら、もうThe Canvas Hayama Parkは目の前!
突き当りを右に曲がり、3棟建てのヴィラが見えてくる。
The Canvas Hayama Parkの外観です。閑静な住宅街の中にある、3棟建てのヴィラ。
こちらがThe Canvas Hayama Parkだ。

このまま道なりに進めば、
徒歩2分ほどのところに、葉山公園や大浜海岸もある。
チェックインの後、ヴィラでしばらくゆったりして
夕日を眺めにお散歩に行かれる方も多い。
The Canvas Hayama Parkから徒歩2分ほどで、葉山公園へ。中に進むと大浜海岸にも下りれる。夕日が名物なのでおすすめ。ワンちゃんのお散歩にも良い。


本日は、逗子駅からThe Canvas Hayama Parkへの行き方をご紹介。
本当に方向音痴の私もたどり着けたので、
ぜひ心配せずにいらしていただきたい。

※当日、もし迷われたらGoogleマップで検索されるか、
チェックイン前にメールでお送りしているご連絡先に
お電話いただければご案内いたします。


「葉山公園前バス停(徒歩3分)」より
  逗子駅行き(逗4、逗5、逗6、逗7、逗8、逗71、逗72)
  所要時間:約20分
  
簡易マップ(ページ下部)
https://thecanvashotel.jp/ourstory/


■The Canvas Hayama Park
〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1969
https://thecanvashotel.jp/

…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム