The Canvas Blog | ブログ

Vol.53 秋の葉山散歩を楽しむ

秋の葉山は、とても穏やかだ。
気候も過ごしやすいし、人も少し少ない。
ゆったりと自然を眺めながら、お散歩を楽しみたくなる季節。

私には、葉山でどうしても見てみたい風景があった。
「にほんの里100選」にも選ばれたという、上山口の棚田だ。

日本にいながら、今まであまり棚田を見たことがないのだけれど
一度徳島の上勝で見た風景は忘れられない。

東京から1時間の葉山で棚田を見られるなんて、
とてもわくわくする。

先日、上山口の近くで用事があった。
地図を見ると、ここから徒歩30分ほどで上山口の棚田。
これはお散歩がてら見に行くしかない、と坂道を登っていると
近くの畑で農作業をしている方がいた。

「棚田を見に行きたいのですが、この方向であってますか?」
極度の方向音痴のため、念のため確認する。

「方向はあってるけど、棚田は6月にならないと見られないよ」

衝撃のひとことである。

よく考えれば当たり前なのだけれど、11月に棚田を見に行っても
緑が生い茂っているわけではない。
私が見たいと思っている、こんもりと緑がつもった棚田の風景は
梅雨明け頃にいくとちょうど見られるのだとか。

お散歩がてらといえども、
これから30分も歩こうとしていたところだったので、
アドバイス頂いてとても助かった。

「東京から来たんです」と言うと、
近くで稲干しが見られると教えてくださった。

稲干しって何だろう・・?と思いながらついていくと、
山の開けた場所に、ひろい畑が。


葉山で見つけた、稲干し。秋ならではの風景に魅了される

左側に連なっているのが、稲干し。
稲を刈った後に、こうやって干すのだそう。

私は初めてみる風景だったので、印象的だった。

立派な稲たちが、ゆさゆさと吊るされているのを見ていると
夜な夜なみんなでおしゃべりをしているんじゃないかとか、
風の音だと思ったら実は稲たちのささやき声なんじゃないかとか。
なんだか宮沢賢治の童話を読んでいるような気持ちになった。

葉山で座禅のイベントを行ったり、紅葉が評判の茅山荘

近くには、定期的に座禅のイベントを行っていたり
紅葉がとても美しいという茅山荘もあった。

目的地を決めずに、ふらっとお散歩するのも
葉山を楽しむ手段の1つ。

今回のように、行きたい場所にいけなくても
ちがう何かに出逢えたりするもの。

上山口の棚田には、来年きっと足を運ぼうと思う。
秋の葉山散歩、次はどんな風景を見られるかな?

Caori

…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム