The Canvas Blog | ブログ

Vol.68 暖かいヴィラの中で、手作りイチゴジャムを。

葉山の冬。

ひやっと澄んだ空気を深呼吸。
夏よりも濃紺に広がる海に、奥にはくっきりと富士山が佇む。
そんな、日本の自然の豊かさを一番身近に体感できる季節。

都心では感じる事のできない日本の風情を、
家族や子供達と、仲間たちと、
自分自身と向き合いながら、感じたい。

だから今回は日帰りではなく、葉山で1泊滞在してみよう!

けど、やっぱり冬は寒いから、
できれば暖かい場所で過ごしつつ、近場で風情を味わいたいな。

The Canvas Hayama Parkは、そんな方におすすめの場所。

ぜひ試していただきたいのが、
葉山ステーションや地元のスーパーで旬の食材を買い込み、
暖かいヴィラのキッチンで、存分にお料理を楽しんで過ごすこと。

スーパー一面に並ぶ旬のイチゴ

今の時期ならイチゴだろうか。
子供たちと一緒に、イチゴジャム作りに挑戦してみたら大喜びするだろう。

シンプルに、水だけで煮ても十分美味しいし、
お好みで砂糖やはちみつを持ち込んで、甘みを足してみても絶品。

大切なのは、焦らず、ゆっくりと楽しむこと。

コトコトと煮込まれている優しい音・・
甘酸っぱい苺の香り・・
赤い苺の色が抜け、また赤く染まる瞬間の変化・・

そんな葉山時間を存分に楽しむゆとりが、ここにはある。

+++

お料理が落ち着いたら、気分転換がてら、
徒歩1分の場所にある葉山公園・大浜海岸へ。

公園から海岸を望むと、夕方には見事なサンセットが。
天気がいい日には、富士山を眺めることだってできる。

葉山公園から見える夕日

ベンチに座って、物思いに耽るも良し。
海岸に降りて、波の音に耳を寄せるも良し。

+++

翌日は、仕上がったジャムの出番。
地元のパン屋さんで買ったパンに塗ってもよし。
ヨーグルトと牛乳で割って、簡単なドリンクを作ってみてもよし。

時間をかけて作った、愛情たっぷりの手作りジャムは、
普段とは一味違う、格別な味わいだろう。

冬の葉山でのお籠り、ぜひ体感してみませんか?

手作りイチゴジャムで作ったイチゴミルクドリンク

Enjoy ❝Hayama Time❞ with homemade jam :)
Kae,

…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
Website/facebook/Instagram