The Canvas Blog | ブログ

Vol.100 葉山のクリスマスは、Fruhling(フリューリング)のケーキと

信仰とお祝いが街に輝く大切な時間、クリスマスは
子供も大人も心躍るイベントである。

煌めくツリーや嬉しいプレゼント、そして
メインイベントはクリスマスケーキ。

琥珀色のカラメルの濃厚な香りと、
泡立てたクリームの純白の飾りつけは、クリスマスを甘く彩る。

フランスでは「ブッシュドノエル」
ドイツは「シュトーレン」
イタリアは「パネトーネ」

と、お国によってお祝いのケーキは様々だが、
皆が喜んで頂く、という点ではきっと同じだろう。

Fruhling(フリューリング)の外観、全景。葉山元町から小道を歩いて行ったところにある。

私も、令和1年美味しいクリスマスを迎えるために、
今日は葉山のケーキと焼き菓子のお店「Fruhling(フリューリング)」さんを訪ねた。

葉山元町の海岸通りから少し山の方に小道を歩く。
生垣に囲まれた静かな住宅街の奥に、
欧風ムードにあふれたケーキ屋さんが、甘い香りを漂わせる。

「フリューリング」の明るい店先は、色とりどりの季節の花が可愛く、
訪れるだけで楽しい気持ちになってくる。

季節のお花が可愛らしく、明るい店先のFruhling(フリューリング)

ドイツ語で春、「フリューリング」の名の通りだ。
玄関ではマスコットキャラクターのリス君がお出迎え。

店内はガラスごしに厨房が見え、ペイストリーシェフの
オーナーさんの笑顔が温かい。

Fruhling(フリューリング)の厨房は、ガラス越しにケーキを焼いている姿が見えて楽しい。

オーナーの高橋さんは「JAPAN CAKE SHOW TOKYO」で
金賞及び会長賞受賞の経歴を持つ、折り紙付きのパティシエだ。

ケーキを楽しみに、窓際の喫茶スペースで一休みしよう。

Fruhling(フリューリング)のカフェスペースは、窓際が気持ちよくておすすめだ。
Fruhling(フリューリング)では、欲張って3つもケーキを頼んでしまった。

フリューリングのマダムにお薦めケーキの説明を受ける。

季節の果物を使ったタルトはどれも宝石のように美しい。
私は欲張って、3つも頼んでしまったが、
あっという間に食べてしまった。至福の時間である。

Fruhling(フリューリング)2019年クリスマスケーキ

さて、気になる今年のクリスマスケーキは全部で4種類だ。

ショコラソレイユ、いちごのデコレーションケーキ、
ノエルドネージュ、ブッシュドノエルマロン。

どのケーキも美味しそうだ。
予約は11月20日から受付開始とのこと。

Fruhling(フリューリング)の店内とマダム

気候温暖な葉山では、さすがにホワイトクリスマス・・とはいかないが
町には静かな空気が満ちている。

どんなに寒い日でも、店内はケーキを目当てに訪れる人びとと
マダムのコミュニケーションで暖かい。

タルト、シュークリーム、スポンジ、焼き菓子と
美味しいラインナップに迷っている人びとを、分かるなぁと思いながら
フリューリングを後にした。

Fruhling(フリューリング)の店内、可愛らしいリスとクリスマスリース。

クリスマスは世界一、盛大な誕生日パーティー。

令和元年のクリスマスは、ぜひThe Canvas Hayama Parkのスタイリッシュな
ヴィラで、幸せなお祝いの夜を楽しんでみてはいかが。


We wish your merry christmas and ..
Yoshifumi,

Fruhling(フリューリング)の店内、可愛らしいリスとお花がクリスマスらしさを彩る。
フリューリング (Fruhling)

葉山のケーキと焼き菓子のお店

神奈川県三浦郡葉山町堀内563

https://ameblo.jp/fruhling725/

…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
2020年2月まで、最大20%オフの3周年プラン中
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
ご予約はこちら
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム