The Canvas Blog | ブログ

Vol.131 葉山 月影が包む金色の滞在

葉山に浅い秋が訪れ、爽快な涼風に押されながら,詩を詠んでみる。 
穏やかな日々が戻ることを祈って。




睡蓮

翠色の葉上に丸い宝石のような雫がはじけている。
雨雲を映す水面は蜻蛉の羽根に揺れている。
鮮やかな季節の彩りと華やかな町の喧騒が静かに幕を閉じていく。
あの肌を刺した熱気は水平線の彼方に去ったようだ。

小径

トンボ

黒松林に落ちる木漏れ日は、海底にも似た揺らめきを描いている。
まだら模様の葉陰を踏んで細い小径の先、終わるところに水平線が現れ、潮騒の豊かな響きが渚を渡っていく。
紺碧の海と空の間に揺蕩う穏やかな空気今はひと夏が終わり、淡い秋が舞っているようだ。

ヨット

水平線を滑る白帆。
風渡る空、漲る海原躍る水上のパドトロワ。
繰り返す潮の満ち引きに石は丸く、流木は朽ちて、
果てしない時が打ち上げられる。
足跡を残しながら遠く見える岩陰まで歩く、左の頬を夕日が染めていく。

イチョウ

大浜

懐かしい探し物を求めた。
終わりなき旅の終着には、心静かに滞在する場所が見つかったようだ。

Yoshifumi.

___________________________________

《The Canvas Hayama Park》
神奈川県三浦郡葉山町下山口1969
info@thecanvashotel.jp


…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
ご予約はこちら
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム