The Canvas Blog | ブログ

vol.16 美味しいもの( 丸吉商店 )

Eat me please !

The Canvas Hayama Parkから車で約15分。
ミシュラン星付のレストランや、ビブグルマンに選ばれたレストランのシェフも通う佐島漁港の魚屋さん・丸吉商店
飲食店や業者さん以外の一般の方でも購入することができるため、葉山の食いしん坊は人が集まる時なんかに自慢の料理の腕をふるうべく、
ほんの少し車を走らせて新鮮な地物の魚介類を仕入に行く。
そう、佐島の魚屋さんは、とにかく地物が揃う。
ここに行くと、「へー、このお魚って今が旬なんだ!」、「このお魚って、ここでも獲れるんだー。」という発見が沢山あって、とにかく楽しい。
よそからの旅人が遠慮がちに遠巻きに魚を眺めるすぐ脇で、魚屋さんのまな板と水道を借りて、もくもく、がんがんとお魚の下処理をする料理人がいたり、
出入りの職人さんが旅人に店の人と間違えられてお金を渡されて困っていたりして、地元と旅人を付かず離れずの距離感で繋いでいる。

お魚は下処理や熟成など、美味しく食べる要素はたくさんあるのだけど、新鮮であることは何よりも大切。
朝獲れたばかりのお魚の鱗はぴかぴかだし、イカの体表はぬらぬらと色が変わる。
採れたての貝は、水槽の中からまるで威嚇をする様に、「ぴゅーっ」と水を飛ばしている。
「俺たちをどうしても食べるって言うならば、美味しく食べてくれなくちゃ、ただじゃおかないよ!」と、啖呵をきっているかのごとく、
そこにはまだ「生命」がある。

ぴっかぴかのシコイワシをフリットにして、きゅっとレモンを絞る。
やわらかなスルメイカは、新鮮な肝と一緒にバターで炒める。
最後はその残ったソースをパスタに絡める。
よく冷えた白ワインと一緒に葉山公園に持ち出して、ゆっくりとしたサンセットタイムをどうぞ!
それはどんなパーティよりも贅沢な時間。

Spend an unhurried time with local slow foods and good taste of wine!
nahoko,