The Canvas Blog | ブログ

vol.25 山もいい、葉山

finding the lotus land at a head of nice trail around hayama !

海の印象が強い葉山には、実はいい山もある。

フラットな地形ゆえに開放的な印象のある江の島や藤沢・鵠沼辺りとは異なり、海から比較的近くまで山が迫る葉山には、海はもちろん、
山を愛する人も集まってくる。
葉山で過ごす休日は、いい波や風がある日は海へ、そうでなければ山へ。 そんな風に、自然に即して、自然の中で時間を過ごす。
それが葉山スタイル。

葉山の山には初級者から上級者向けまで、いろいろなトレイルコースがある。
お薦めはThe Canvas Hayama Parkから一番近い「パシフィックトレイル」と、徒歩10分程度のところから入ることができる
「三ヶ岡山ハイキングコース」。

パシフィックトレイルは、大きな別荘や、古くからひっそりと佇む可愛らしい別荘の合間をぬって入って行く。
竹林の中を抜ける細い道は、さわさわと笹の葉が揺れる音や、からからと竹と竹が重なる音を聞きながら、少しずつ自然の懐に入っていく感じがいい。お気に入りの音楽を聴きながら進むのも良いけれど、そんな音を見つけながら進むのもまたいいものだ。
所々開けた場所に出るので、天気の良い日は大海原の向こう側に大島が綺麗に見えたり、三浦半島のさきっぽの方まで見渡すことが
できる。音羽の森ホテルの少し先に抜けることができるから、帰りは長者ヶ崎の海を間近に見ながら海沿いを戻るのも気分が変わって楽しめる。

三ヶ岡ハイキングコースは、途中に何か所か見晴らしの良いポイントに東屋があり、180度のパノラマに大島や富士山、江の島や丹沢山塊を眺めながら休憩をすることもできる。全般的に階段が多いコースだけれども、段が低くて歩きやすい様に整備されているので安心してチャレンジをすることができる。
その他にも、葉山ではめずらしく、たくさんの桜を楽しむことができる「仙元山ハイキングコース」、春には桜、秋には黄金色の銀杏が美しい「南郷上ノ山公園コース」も季節を感じることができるお薦めのコース。

数年前の春、パシフィックトレイルに入った先に、たくさんの桃の木が植えられている場所があり、桃色の花が咲き乱れていた。
「桃源郷ってこんな感じなのかな」と足を止め、息を飲む光景だった。
でもその後、何度かまたあの光景を見たくてトレイルを進んだけれど、その場所がどこだったのか全くわからなくなってしまった。
果たして本当に実在する場所なのか。
もしかしたら、本当に桃源郷だったのか。
春が来たら、また探しにいきたいと思う。

これらのトレイルコースを詳しく案内している冊子・「葉山の山歩きコース」(NPO法人葉山まちづくり協会出版)は、 The Canvas Hayama Parkの各ヴィラにご用意しています。 詳細地図の他、文章でも各コースの案内とポイントの説明がありますので、地図を読むのが苦手な方でも安心してお出かけ頂けます。
※冊子の持ち出しは可能。ただし、お持ち帰りは厳禁とさせていただきます。

葉山の山歩きコース(NPO法人葉山まちづくり協会出版)の写真です