The Canvas Blog | ブログ

vol.30 食べ歩きに。葉山牛コロッケバーガー

森戸海岸周辺をぶらぶら散策し、小腹が空いた時はここ。
旭屋牛肉店の「葉山牛コロッケ」。

夏の葉山のランチタイムは、あっという間にどこも満席になるので、
テイクアウトをして、食べ歩きながら・海辺の日陰スポットに腰掛けながら、ランチをするのがおすすめ。

旭屋牛肉店では、葉山牛(※)から作られた特製コロッケのほか、地元のお肉屋さんならではの総菜を数多く販売している。
(※)葉山牛…三浦半島で育てられた黒毛和牛の総称で、肉質等級が5段階のうち最上級に属する5と4のみ使用されている。甘みが広がる柔らかな肉質が特徴。

そこでぜひ試してみて欲しいのが、店内で販売されている「皮パン」と呼ばれる白いパンに、お気に入りの総菜を挟み、オリジナルバーガーを作ってみること。
皮パンは中心に切れ込みが入っているので、買ったその場でバーガーを作ることができるのが特徴。ほんのりとした甘味はクセがなく、どんな総菜にも合うため、地元の人が訪れると、大抵は皆5個入りをまとめ買いしていく。

旭屋牛肉店の葉山牛コロッケと特製ポテトサラダと皮パン。葉山牛コロッケバーガーにして美味しくいただきました。オリジナルの葉山牛コロッケバーガーを作ってみました。とても美味しくいただきました。

どの総菜にしようか悩んだ末…、葉山牛コロッケと特製ポテトサラダをチョイス。
(デザートにゴマ団子も購入!)

お肉本来の甘みが味わえるコロッケは、何も付けなくても十分美味しいが、総菜が並ぶ冷蔵ショーケースの上にソースが置いてあるので、お好みで足してもよし。
特製ポテトサラダは野菜たっぷりで、なんだか昔懐かしく、食べれば食べるほどほっとする。

The Canvas Hayama Parkにはキッチンがあるので、好きなお肉を買って、お部屋で料理することもおすすめ。
事前にご連絡すればデリバリーも可能なので、小さなお子様がいたり、車を持っていらっしゃらない方は、ぜひ試してみていただきたい。

さまざまなシーンに対応してくれる旭屋牛肉店で、葉山グルメを味わってみませんか?

The Canvas Hayama Parkから車で8分
森戸海岸から徒歩3分

旭屋牛肉店
http://www.hayama-asahiya.com/index.php

Create Your Own Burger !
kae,