The Canvas Blog | ブログ

Vol.37 まるで絵本の世界。H and Cafe (アッシュ アンド カフェ)

The Canvas Hayama Parkから徒歩3分。
国道沿いをミニストップに向かって歩いて行くと、「Cafe」と書かれた赤い看板が目に入ってくる。
「H and Cafe(アッシュ アンド カフェ)」だ。

風合いのある木の柱とその奥には、お花や観葉植物が育てられており、
まるで絵本の世界に出てくる、ヨーロッパの田舎町にある一軒のよう。
可愛くておしゃれなこの空間に、お店に入る前から心を奪われてしまった。

今日のランチはここに決めた!
わくわくと期待に胸を躍らせ、中へ入ってみた。
H and CAFE 店内 棚にはたくさんの絵本が陳列されている

店内に入ってみると、更に心が躍った。
温もりを感じる木のテーブルに、赤いチェア、そこに色を添える緑の観葉植物。
ここは森の動物たちが集まるカフェなのだろうか。絵本の世界は完璧だった。

驚いたことに、そんな私の心を見透かしているかのように、
店内には沢山の絵本が陳列されていた。これなら、子供連れでも楽しめそうだ。

席に着き、メニューを見てみると「彩りHAYAMAブランチ」と書かれた一品が。
気になって、早速注文してみることにした。

色鮮やかな野菜サラダと本日のスムージー

まず運ばれてきたのは、
まさに「彩り」に溢れた野菜サラダと、本日のスムージー。

野菜は地元の契約農家さんから仕入れているそうで、シャキシャキと新鮮で甘い。
基本的に無添加・化学調味料不使用のものなので、小さな子供にも安心だ。

彩りHAYAMAランチと本日のパスタランチ
写真左:彩りHAYAMAブランチ
写真右:本日のパスタランチ(小柱とレモンのペペロンチーノ)

次にメインが登場。
これまたボリューム満点で、彩り鮮やか。

一口食べてみると、オーナーの腕の良さがはっきりとわかる。
同じゴボウでも、ホクホクの唐揚げになっていたり、シャキシャキのきんぴらになっていたり。
一品一品、野菜の多彩な味と食感が引き出されており、もう箸が止まらない。
食材のことをよく知っているからこそできる、プロの味だ。

自家製パンも逸品で、外はサクっ、中はモチモチ。パスタも言うまでもない。
本当にどれを取っても美味しくて、舌鼓をうってしまう。

カウンターの中で調理されているオーナーに声をかけてみた。
一見寡黙でクールな印象だが、話してみると優しい笑顔の温かいお人柄だった。
お料理の美味しさを伝えると、嬉しそうにほほえんでくれて、こちらまで嬉しくなってしまう。

オーナーの守口さんとスタッフの中村さん
左:スタッフの中村さん 右:オーナーの守口さん

温かくゆっくりと時間が流れるこのお店は、まさに葉山時間を味わえる場所。
居心地がよくて、ずっと居座っていたくなってしまったが、
名残惜しい気持ちをおさえ、外へ出た。

開店時間と閉店時間が示されたレトロ可愛いプレート

扉を閉めると、そんな私に、
「また、待ってるよ。」と言ってくれているかのように、レトロで可愛いプレートが見送ってくれた。
最後まで楽しませてくれる、本当に素敵なお店だ。

葉山時間を味わえる素敵な空間で
地元野菜たっぷりの美味しいごはんを食べて
旅の疲れを癒しませんか?

*The Canvas Hayama Parkから徒歩3分。

H and Cafe(アッシュ アンド カフェ)
公式HP https://h-and-cafe.jimdo.com/
facebook https://www.facebook.com/cafe.h.and/

Have a good rest after a trip with fresh veggie.
Kae,