The Canvas Blog | ブログ

Vol.45 「栗のプリン」を食べに、マーロウ葉山店へ

すっかり秋めいた葉山を歩いていたら、可愛らしいお店が。
あたたかいクリーム色の一階部分と、淡い水色の2階が綺麗に組み合わさっている。
I♡Puddingの立て看板も印象的。中から顔を出して、写真を撮れるのかな。
右から顔を出す緑と、端っこにうつったポストの赤も気に入っている。

スイーツ好きの方は、一度は食べたことがあるかもしれない。
こちらは「プリンショップ&カフェ マーロウ葉山店」。
バス停「葉山小学校」の目の前にある、人気のお店だ。

ダンディなおじさまの絵が描かれたビーカープリン、
目にしたことはないだろうか。

マーロウ葉山店の入口。階段をのぼるとそこには・・


私の母はスイーツ好きで、マーロウのビーカープリンを買ってきては
ビーカーを貯めている。
食べておいしい、食べ終わったあとのビーカーも嬉しい、
2度楽しめるプリンだ。

お店で食べるのは初めてで、楽しみ。
レギュラーメニューのカスタードプリンしか食べたことがなかったけれど、
メニューには色んな味のプリンが。
レギュラープリンだけで10種類近くあるのに、加えて季節のプリンや
コラボプリンがいくつも・・

どれも食べてみたくて、本当に迷ってしまう。

同じ思いのお客さんが多いのか、平日限定・葉山店限定で
「おかわりプリン」なるものが。
1,000円以上のセットを注文すると、2個目のプリンを特別価格で
食べられるという、世にも魅力的な内容。

さんざん迷ったけれど、季節限定のことばに惹かれ
栗のプリンを。

マーロウ葉山店で食べた栗のプリン。秋限定で、マーロウでは一番人気。


1か月に1回、季節の新しい味が出るそうですが、
店員さんによると栗のプリンはマーロウプリンの中でも
大人気なんだとか。

早速、ひとくち。
スプーンを入れると、プリンのしっかりした感触にときめく。

プリンにも好みがあると思うけれど、
私はとろとろやふわふわよりも、少しかための
美味しさが凝縮されたようなプリンが好き。

久しぶりに好みのプリンに出会えて、
楽しい気持ちでスプーンを口に運ぶ。

おいしい。

グルメレポーターではないので、素敵なことばで表現するのは
なかなかむつかしいのだけれど、おいしい。

思わず笑顔で、栗のプリンをいただく。
甘すぎないから何個でも食べてしまえそう。
プリンの味を、かみしめる。

ナルニア国物語「ライオンと魔女」の1シーン。エドマンドが誘惑された、魔法のプリン。マーロウ葉山店で、なぜかこのシーンを思い出した。

美味しいプリンを食べると、
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」雪の魔女のプリンを思い出してしまう。

登場人物のひとり、エドマンドを誘惑するために
悪い魔女が差し出した、魔法のプリン。
魅惑的な味にとりつかれたエドマンドは、
すっかり魔女の虜になってしまう。

子どもの頃に何度も読んだ、ナルニア国物語。
わくわくする冒険がたくさんあるのだけれど、
実はこのプリンのシーンが一番印象に残っているかもしれない。

だって、あまりにもプリンが美味しそうで。
それも、ふつうの美味しそうではなくて、虜になるぐらいの美味しさ。
いったいどんなプリンなんだろうと、想像がとまらなかった。

大人になってからも、美味しいプリンに出会うと
ナルニア国物語を思い出す。
なかでも、マーロウで食べた栗プリンは
一番私のなかの魔法のプリンに近いかもしれない。

栗のプリンに、ケーキやアイスを載せた「栗づくし」という
メニューもある。
次回はぜひこちらを頂きたい。

※葉山店発祥、5年目となるメニュー。
現在は葉山・逗葉新道・秋谷本店の3店舗で味わえるそう

野菜の甘さだけで作ったというかぼちゃプリンや、
珍しいほうじ茶とくるみのブリュレプリンも食べてみたいし。

湘南シラスがのった葉山キッシュ、
パセリのグリーンが美しいガーリックトースト。
そして店員さんが最近始めたんです、と教えてくれた
国産牛の美味しいビーフシチュー・・

プリンだけでなく、お食事もたいへん気になるところ。

マーロウ葉山店で食べた栗のプリン。秋限定で、マーロウでは一番人気。
マーロウ葉山店で食べた栗のプリン。秋限定で、マーロウでは一番人気。

マーロウ葉山店は、店内の落ち着いた雰囲気も居心地がいいし、
緑を気持ちよく感じられるテラス席も素敵。
テラス席では、ワンちゃんも一緒に入れて嬉しい。
(繁忙期や時間にもよるので、行かれる際はお店にご確認下さいね)

マーロウ葉山店で紹介いただいた、コラボビーカープリン。2018年初めてコラボしたという、ドラえもんはサンリオが手がけたデザイン。いつもとは少し違うドラえもんを楽しんで。

キャラクターとのコラボビーカーを見せて頂いた。

こちらのドラえもんは、今回が初めてのコラボとのこと。
普段見ているドラえもんとちょっと雰囲気が違うなと思ったら、
サンリオが手掛けたデザインだそう。
子どもだけではなく、大人にも人気な理由。
わかる気がする。

サンリオとのコラボ(陶器)も、もちろん人気。
裏側には年号が入っていて、毎年違ったデザインなんだとか。
2018年、ちょっと大人っぽいキティちゃん陶器を、
ぜひお店で発見して頂きたい。

そういえば、冒頭でビーカープリンは2度楽しめると書いたけれど。
お店で食べるお皿に載ったプリンも、実は食後の小さな楽しさがある。

何があるかというと・・それは、実際に行ってみた方だけの秘密。
食べた後の、ちょっと嬉しい驚きもお楽しみに。


■葉山のプリン専門店
プリンショップ&カフェ マーロウ葉山店

毎週水曜日定休

Address:神奈川県三浦郡葉山町堀内2038-10

The Canvas Hayama Parkからは・・
葉山公園前⇒逗子駅方面のバス⇒葉山小学校前で降りたら目の前です

詳細は公式サイトをご覧ください
http://www.marlowe.co.jp/hayama%20shop-top.html

Caori
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム