The Canvas Blog | ブログ

Vol.63 The Canvas Hayama Parkより 2018年・年末年始のご挨拶

大晦日の葉山にて。

The Canvas Hayama Parkは、三度目の大晦日を迎えようとしています。
葉山の閑静な海のそばに、「暮らすように滞在をする」というコンセプトで設えた
たった3棟のヴィラは、今年もたくさんのお客様をお迎えしました。

いわゆる「湘南」という響きがイメージさせるきらきらとした設えはないし、決してオーシャンビューでもないけれど、葉山に暮らす私達が大切にする「空気」がそこには満ちています。

夕暮れ時にヴィラを出て細い小路を進めば、ご近所のお家から美味しそうなお夕飯のにおいがするし、葉山公園や大浜海岸からお腹を空かせて大急ぎで家に帰る子供たちの声が聞こえてきます。

晴れた日には夕焼けを目当てに散歩に出たご近所の人が、嬉しくて尻尾がしゃきん!と立った犬を連れて葉山公園や一色海岸に向かいます。

敢えて海から少しだけ路地裏に入った、その場所。
夏には山からの涼しい風が届く、その場所。
秋には美しく染まる紅葉の山を見上げることができる、その場所。
その場所は、まさに「暮らす場所」なのだと思います。

様々なスタイルの宿が創り出され、様々なスタイルの旅が可能になりました。
The Canvas Hayama Parkでは、まるで葉山に暮らしている様な顔をして、魚屋さんでぴかぴかの魚を買い、八百屋さんで朝獲れの野菜を買って、焼きたてのパンを買って、まるで自分の家の扉を開ける様に玄関の鍵を取り出して、「ただいま!」と靴を脱ぐ、そんな風にお過ごしください。

私達のThe Canvas Hayama Parkは、葉山に暮らすってどういう感じかな、いつか葉山に暮らしてみたいな、と思う方へ、ほんのちょっぴりその時間と空気に埋もれていただく、
そんな宿になりたいと考えています。

2019年も、The Canvas Hayama Parkを包む空気を丁寧に整え、そして自信を持って、
その空間で一人ひとりのお客様をお迎えしていきたいと思います。

本年の感謝の気持ちを込めて、2018年最後のブログとさせていただきます。
皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

海の向こうに富士山を望む葉山より。

The Canvas Hayama Park スタッフ一同
May the new year bring you a lot of happiness and smiles!