The Canvas Blog | ブログ

Vol.130 葉山に想う 海より深い釣りへの愛

このヴィラについてすぐ、呆れる家族を尻目に釣り竿を握って出かけた。

海岸の突堤に腰かけ糸を垂れること1時間、無言で水面を見つめる。
さながら禅寺の修行僧の佇まいだ。

手先の感覚が糸をつたって海の中に入っていく。
水面越しに魚の感触を探る。
ツンツンと小さい引力を感じた。

そしてググっとロッドがしなり糸が引かれるのをこらえリールを操る。
さらに巻いてラインを張る。

5キロの米袋を持つような重さを感じながらファイトは続いた。

_______________________________

葉山釣り具センター外観

海へ出る

「葉山釣り具センター」は、葉山町堀内にあるレンタルボートと釣り道具の専門店である。

釣りに必要なツールは全てこの店でそろう。

店内には大物を上げた幾多の釣り人の記念写真が壁一面に飾られている。
見事な魚拓も並びなにやら熱気を孕んでいて、ちょっとした歴史を感じる

葉山釣り具センター店内

葉山釣り具センター店内②

ボートの予約を済ませ、注意事項を確認したら森戸海岸から出発だ。

海が凪いでいたら多くの釣り好きたちがポイントまで漕ぎ出す。
ガッツリ釣りたいしっかり釣果を出したい、大物をゲットするぞ!
という人には全力のサポートが期待出来るお店である。

一式ボート①

一式ボート②

葉山御用邸裏の一色海岸にある「一色BOAT」では海釣りワークショップを開催している。

葉山御用邸の裏側、一色海岸の小磯の鼻のふもとにボートハウスがある。
手漕ぎボートや釣り竿などのレンタルをはじめ、ゲストのライフガードとして海へのアクセスポイントである。

浜での丁寧なレクチャーを受けいざ海へ。

一式ボート⑤

一式ボート④

ファミリーで気軽に楽しめて初心者にもおすすめの釣り体験が出来る。

子供達はボートに乗って生きたお魚とご対面だ。

仲間たちとは釣って遊んで食べられる。

浜では一日の釣果を披露し、お父さんの自慢話を聞く
ヴィラの部屋では美味しい魚料理にお母さんが得意顔。

釣り上げた時の子供たちの輝くまなざしと自慢げな顔は家族みんなの宝物だ。

一式ボート店

突堤の家族

___________________________________


○○○○○○○○

そして大物が深く潜行する。ラインが風を切って伸びる。

竿先を下げリールを巻く。
水面に現れるというより水を破って飛び出した魚はゆうに60㎝はあり、私の体にのしかかって来た。

暴れるし重いし、苦しい‼

○○○○○○○○

ハッ………そこで目が覚めた。

お腹の上で子供が飛び跳ね言った。

「パパ、今日はボウズ、かわいそう。」

…。

突堤の家族

海岸釣り親子

釣り人は届かぬ想いの数だけ海に出かける。

この自然に包まれた素朴で豊かな生活と静謐な一日が永く続きますように。


当ヴィラから大浜海岸までは徒歩3分、

大物があなたを待っている。


【今回ご紹介した釣具屋】
■葉山釣り具センター
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内363
☆The Canvas Hayama Parkまで車で8分

■一色ボート
〒240-0111
神奈川県三浦郡葉山町一色2038
☆The Canvas Hayama Parkまで車で4分


《The Canvas Hayama Park》
神奈川県三浦郡葉山町下山口1969
info@thecanvashotel.jp


…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
ご予約はこちら
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム