The Canvas Blog | ブログ

Vol.58 朝食は「Seedling Cafe葉山」で焼き立てのベーグルを。

せっかくの葉山旅。
朝は早起きして、澄んだ空気の葉山公園をお散歩してほしい。
朝の葉山公園は、地元の人が犬の散歩をしていたり、ランニングしていたり、
より葉山時間にふれることができる。

お散歩でからだが目覚めたあとは、
急に小腹が空いてくるのではないだろうか。
その際は、葉山公園から徒歩3分の場所にある「Seedling Cafe」を訪れてみてほしい。

Seedling Cafe外観

SeedlingカフェはBEACH HAYAMAの一角にあり、
通常はランチ営業のみだが、
土日祝限定で、朝食タイムも営業している。
特に秋冬のこの季節は、
焼き立ての自家製ベーグルを味わうことができるので、訪れてみる価値あり。
(夏シーズンは酵母の関係で、ベーグルは作られないとの事。)

Seedling Cafe店内 Seedling Cafe店内

店内は観葉植物に溢れたオシャレな室内エリアとテラス席がある。
室内エリアで、読書をしながらゆっくりと過ごすも良し、
テラス席で、朝の日差しを浴びて、身体を動かす準備をしても良し。
気分によってお気に入りのスペースを楽しんでもらいたい。

室内エリアでくつろいでいると、続々と人が集まり始めた。
どうやらBEACH HAYAMAのアクティビティプログラムが始まるようだ。

BEACH HAYAMAとSeedling Cafeは隣接しているので、
アクティビティに興味があれば、Seedling Cafeでお茶をしながら見学してみるのもおすすめ。
プログラム終了後は、参加者がSeedling Cafeへコーヒーを飲みにやってくるので、
その際に感想を聞いてみることもできる。

ベーグルサンド

プログラムを見学していると、
なんとも美味しそうなベーグルサンドが運ばれてきた。

香ばしくトーストされたベーグルの中に、
自家製のキャロットラペ、ベーコン、ポテトサラダが挟まれており、
人参のポタージュが添えられて、セットで780円。
具材は全て自家製の具材という事なので、
まずは一つずつ食べてみることに。

最初はキャロットラペから。
黄色とオレンジの2種類の人参が入ったラペはとても鮮やか。
コリコリとした触感は、素材の新鮮さがよくわかる。

次はポテトサラダ。
紅くるりという紫色の大根が入っていて、
じゃがいものホクホク感と大根のシャキシャキが絶妙。

最後にベーコン。
市販のベーコンとは比べ物にならない程、甘くて、柔らかい。
燻製の香りが口の中にも広がり、ジューシーでやみつきになる。

全て立派な前菜として成り立つ味わいで、
具材として扱われているのが何だか勿体ない気がしたが、
郷に従って、ベーグルと一緒に食べてみるとしよう。

一緒に食べてみると、また違った味わいになるから不思議。
ハードタイプのベーグルは、噛めば噛むほど味わい深くなり、
具材の個性を上手にまとめあげ、バランスのいい味へと仕上げてくれている。

まるかじりした後は、
キャロットラペだけつまみ食いして、酸味を楽しんだり、
ベーコン多めにかぶりついて、燻製の香りを楽しんだり。
ベーグルサンド一つで、色々な味わい方を楽しむことができた。

ベーグルマフィン

ベーグルはテイクアウトもできる。
マフィンやクッキー、コーヒーポットサービスもしているので、
マイタンブラーを持って、お散歩の前に立ち寄ってもいいかもしれない。

The Canvas Hayama Parkチェックイン前の朝の散歩に。
朝の葉山の楽しみ方。是非、参考にしてみてくださいね。

*The Canvas Hayama Parkから徒歩3分。
BEACH HAYAMA

《Seedling Cafe》 
OPEN 11:00~15:00
土日祝 9:00~15:00

Instagram:https://www.instagram.com/seedlingcafehayama/