The Canvas Blog | ブログ

Vol.77 美味しい物と葉山土産を探しに、マーロウ葉山店へ。

※こちらの内容は、「マーロウ葉山店」の情報となります。
2019年に閉店し、7月4日に葉山マリーナへ移転しております。

新しい店舗の詳細は、マーロウ公式サイトをご覧くださいませ。
----------------------------
待ちに待った春がやってくる。

季節が変わると必ず訪れたい場所、そこは「マーロウ葉山店」。
季節やイベントごとに限定プリンを販売しているので、
つい何度も足を運んでしまう。

何店舗かあるマーロウだが、葉山店は広々としたテラス席があり、
ワンちゃん同伴で楽しめるから嬉しい。
The Canvas Hayama Parkからバスで5分の場所にあるので、
ワンちゃんとのお散歩がてら、ぜひ訪れていただきたいスポット。

今回の目当ては、「紅ほっぺとプリン」のセット。
3月中旬あたりまでの限定商品で、
ぎりぎりまで完熟させてから収穫したジューシーな苺を
お好みのプリンと一緒に食べることができる。

マーロウの紅ほっぺとプリン。抹茶プリンの周りに赤いイチゴがぐるっと並べられていて、緑と赤のコントラストが可愛い。

何味のプリンにしようか悩んだ末、抹茶のプリンをチョイス。
抹茶の緑と苺の赤のコントラストが映えて、運ばれてきた瞬間にテンションが上がってしまった。

味はというと、抹茶プリンはグリーンティーのような上品な香りと甘さで、ジューシーな苺との相性はばっちり。
甘いものが苦手な人でも食べやすいので、男性の方にもおすすめ。
海外の友人をもてなす際にもぴったりだと思う。


そして、マーロウはプリンだけだと思ったら大間違い。
食事もとっても美味しいのだ。

マーロウのビーフシチュー。赤い陶器の器で登場。ガーリックトーストはパセリのグリーンが映えて鮮やか。

今日は葉山店の限定メニュー「国産牛のビーフシチュー」を注文。
大きなお肉がゴロゴロ入っているけれど、とっても柔らかくて口に入れるとほろほろとろけてしまう。
化学調味料・添加物を使用せずに作っているので、小さなお子様にもおすすめ。

セットのパンは、地元のパン屋さんにオリジナルで作っていただいているそう。
ガーリックトーストに変更することもできるので、もちろん迷わずオーダー。
きれいなグリーンはパセリの色で、添えられた赤カブのピクルスが更に食欲をそそってくれる。
焼き立てのサクサク感とガーリックのジューシーさが絶品。
ビーフシチューとの相性もばっちりで、あっという間に完食してしまった。

マーロウで販売しているキーホルダー。革製のキーホルダーで、赤・青・茶色等、色のバリエーションは豊富。皮の表面にはマーロウのプリンやロゴの男性イラストがプリントされている。マーロウで販売している自然素材で作った石鹸。

しばらくお腹がいっぱいで動けそうにないので・・店内の売店を物色することに。

マーロウ葉山店には売店エリアがあり、コーヒーやジャムそしてカレーまで、
豊富なオリジナル商品を購入することが出来る。
食品だけではなくグッズも豊富で、キーホルダーやコースター等も販売されている。

個人的に気になったのが「MARLOWE石けん」という、天然原料で作られた石けん。
大きな四角い石けんに、天然のエッセンシャルオイルが配合されていて、どれもとってもいい香り。
種類はシナモン・ローズマリー・ユーカリ・オレンジ・ミントなど様々。

プレゼント用に、オシャレなハガキ風デザインのミニ紙袋も用意されているので、
日頃お世話になっている方へのちょっとしたプレゼントにぴったりである。

マーロウのテイクアウトカップ。Sサイズは黄色い背景に男性のイラストがプリントされている。Mサイズはピンク・白・青のトリコロールカラーで、真ん中に男性のイラストがプリントされている。

食後のドリンクはテイクアウトカップで。
Sサイズはマーロウカラーの黄色、Mサイズはトリコロールカラーの可愛いカップ。

マーロウ葉山店からThe Canvas Hayama Parkまでの帰りは下り坂なので、
食後の運動がてら歩いて帰ってみても楽しい。
途中には、ギャラリーが併設された本屋さんカスパールや、ビーチサンダルの老舗げんべいがあるので、
葉山のお土産を物色してみよう。

さあ、春の葉山散策にでかけよう。

To eat matcha pudding and strawberries.
Kae,

木製の丸テーブルにチェア。壁にはマーロウんの男性の絵が飾られており、大人っぽい空間。

<プリンショップ&カフェ マーロウ葉山店>
毎週水曜日定休
Address:神奈川県三浦郡葉山町堀内2038-10

The Canvas Hayama Parkからは・・
葉山公園前⇒逗子駅方面のバス⇒葉山小学校前で降りたら目の前です

詳細は公式サイトをご覧ください
http://www.marlowe.co.jp/hayama%20shop-top.html

…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
「暮らすように滞在する」五感で楽しむ葉山
The Canvas Hayama Park
…‥‥・ …‥‥・ …‥‥・
ウェブサイト/フェイスブック/インスタグラム